我が家に「楽天ひかり」がやってきた

未分類

はじめに

rakuten UNLIMITのサービス開始に合わせて、メインの回線を楽天モバイルのRakuten UN-LIMITに変更しています

Rakuten UN-LIMITが一年間無料のキャンペーンをやっていますが、それに合わせて楽天ひかりも一年間無料のキャンペーン中なので、自宅固定回線をeo光(1ギガコース)から楽天ひかりに乗り換えました

au回線がまだ2回線ほど残っているので、eo光を解約するとスマートバリューが外れて1000円/月ほど支出が増えてしまいますが、eo光に5,900円/月を支払っていますので楽天ひかりに変更することで4,000円/月ほどは節約できることになります

楽天ひかりでは、現在IPv6で接続できるルーターも無料でプレゼントしてくれるキャンペーンも行っていますので、固定回線を見直す予定の方は楽天ひかりも検討してみてはいかがでしょう?

楽天ひかりはNTT東日本/西日本のフレッツ光のコラボ回線でIPv6接続ができるので回線速度はおそらく問題ないと思っています

回線速度の情報は随時この記事に追記していけたらと思います

eo光の回線速度

楽天ひかりに変えるにあたり、現在のネット環境とどれぐらい変わるか検証したいので、現時点でのeo光の回線速度を測っておきたいとおもいます

午前11時の計測です
Wi-Fi環境下での計測なので、実測ではありませんが、なかなか良い速度がでていると思います
早朝などでは100Mbpsを余裕で超えてきます

ルーターはeo光(オプテージ)からお借りしている、eo光多機能ルーターを使っています

Synology MR2200ac

eo光を解約するとONUとルーターは返却しなければなりませんので、新しいルーターが必要になります

幸い今回のキャンペーンでルーターをプレゼントしてくれるので、別途購入する必要はないのですが、以前から興味のあったSynologyのMR2200acというメッシュルーターを購入してみました

設置について

eo光の前にフレッツ光を利用していたこともあって、前回のフレッツ解約時には光回線ケーブルの引き込みや光コンセントは撤去せずに残していました

そのため今回は派遣工事なしの2200円だけの工事費用ですみそうです

実際には切替日の2日前までにONUが届きました

プレゼントのルーターは回線開通の二週間後ぐらいに届くそうです

ONUの設置はとても簡単で、付属のケーブルを使って光コンセントとONUを繋ぎ、ACアダプターを差し込むだけです

ルーター(MR2200ac)とONUもLANケーブルで接続するだけです

IPv4 PPPoE接続

楽天ひかりは開通直後ではIPv6での接続ができないようなので、しばらくはIPv4で接続します

MR2200acの管理コンソールにログインして、ネットワークセンターのインターネット接続でPPPoEを選択し、楽天モバイルから提供されている接続IDとパスワードを設定するだけで、すぐに繋がりました

ONUが届いたら回線工事日までに機器の接続をして準備しておくようにとの指示がありましたので、そのように事前にONUとルーターを接続しておりました

接続情報もすでに届いていたので、IPv4 PPPoEの設定を入れておいたところ、工事前日にはすでにネットが利用できる状態になっていたようです

ちなみに回線開通日でのスピードテストの結果ですが、なぜかとても遅いですね

ごく稀にスピードあがる

電波状況なのか回線状況なのか、ごく稀にスピードテストで良い値を叩き出しますね

IPv6になると、混雑回避ができるので安定した高速接続がきたいできるのではないでしょうか

IPv6について

楽天ひかりはIPv6対応です

MR2200acもフレッツ光のIPv6 IPoEに対応していますので、設定すればIPv6での接続が可能です

しかし、楽天ひかりは開通日にはIPv6での接続ができないようです

しばらくは、IPv4での接続で我慢しなければいけないようですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました